台湾の見所を網羅した周遊の旅。日月譚、台南、高雄、花蓮、太魯閣、台北を紹介します。

鳳梨酥/パイナップルケーキ~台湾土産といえばこれ!!

台湾土産といえばといえば・・・、そう鳳梨酥/パイナップルケーキですね。

これがまず、いの一番に出てくるはずです。

でもあまりにたくさんのメーカーが商品をだしているのでどこで買えばいいのという人も多いはずです。

メーカーによって微妙に味が変わってきます。
やはり食べ比べるのがはやい??

◆鳳梨酥/パイナップルケーキ
小麦粉、鶏卵などを原料に使った焼き菓子です。

北京語:フォンリースー)はパイナップル
台湾語:オンライ)

中のパイナップル餡はパイナップルジャムと冬瓜ジャムを合わせたもの。
ほとんどの場合甘さを控えめにしてます。それをクッキーのような生地で包み、四角い型に押し込んでオーブンで焼いたでき上がり。

値段も1個13台湾元(40円弱)から30台湾元(約90円)するものまでいろいろありますが、どれを選んだらいいか迷うくらいです。

1)郭元益食品
ここは台湾菓子の名店。
今回はこちらのパイナップルケーキを求めて本店まで出かけました。

【郭元益食品の本店】
郭元益食品

【郭元益食品の店内1】
郭元益食品

【郭元益食品の店内2】
郭元益食品

【郭元益食品の店内3】
郭元益食品

パイナップルケーキは1個13元(39円)、16個入りで208元(624円)。安くてとてもお得です。

外側の生地はサクサク、中の餡は上品な甘さ控えめです。
空港でも他のメーカーが売っていますが、だいたい価格は1.5倍以上でしかも個数は少なめですので、郭元益食品のものはオススメです。

【鳳梨酥/パイナップルケーキ】
鳳梨酥 パイナップルケーキ

【鳳梨酥/パイナップルケーキの16個入り】
鳳梨酥 パイナップルケーキ

【鳳梨酥/パイナップルケーキの外箱】
鳳梨酥 パイナップルケーキ


パイナップルケーキ以外にも月餅(2個入り18元)、パイ生地餅など色々あります。パイ生地の冰沙餡餅(30元)も人気で、これも買うつもりだったのですが、残念ながら売り切れだったようです。

◆所在地;台北市文林路546号
TEL;2831-3422
営業時間;9:30~21:30(無休)
交通;MRT淡水線、士林駅出口1から来たへ徒歩5分


2)李製餅家(リーヂーピンジャー)
ここのがおそらく人気No.1でしょう。
パイナップルの絵の包装が目じるし。

以前購入して食べました。
価格は1個13元、24個入り300台湾元(900円)、36個入り 450台湾元(1080円)。あまりの人気に売り切れていることもあるほどです。売り切れたら閉店ですので要注意。

◆所在地:台北市林森北路156号
TEL:(02)2537-2074
交通:MRT中山駅から徒歩約10分
営業時間:10:30頃~21:00頃(不定休)

関連記事

  1. 鳳梨酥/パイナップルケーキランキング
  2. 台湾タクシー事情
  3. 行天宮
  4. エバー航空BR105(福岡⇒台北)機内食 昼食 特別食ヒンズーミール
  5. 台湾産のお宝土産~黒檀の家具

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 鳳梨酥/パイナップルケーキ~台湾土産といえばこれ!!

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://taiwan.gooyle.biz/mtos/mt-tb.cgi/215

コメントをどうぞ







TOPPAGE  TOP 
RSS2.0