台湾の見所を網羅した周遊の旅。日月譚、台南、高雄、花蓮、太魯閣、台北を紹介します。

花蓮~台北を走る特急「太魯閣号」

台湾の東海岸は山脈が海岸まで迫っています。
そこを南北に鉄道が走っていますが、花蓮~台北の区間に特急「太魯閣号」があります。

【花蓮駅の構内】
花蓮駅 構内

この車両は2007年にデビューしたもので、東部幹線の樹林~花蓮を走行しています。製造は日本製(モデルはJR九州の885系列車)で、カーブの多い山間部をスピード走行するために振り子システムを導入しています。

外観と内部は台湾高速鉄道に似ています。

通常の車両では花蓮~台北間を3時間かかりますが、この「太魯閣号」は役2時間で走行できます。

揺も少なく乗り心地も非常によかったです。

この列車は人気が高いうえに、1日に数本しか運行していません。
そのため1~2週間前に予約しないと、乗車券がとれないこともあるそうです。

台湾周遊する場合は是非乗ることをオススメします。

【特急「太魯閣号」】
特急 太魯閣号】<br />

特急 太魯閣号】<br />

日本製の車両ですが、中に入るとやはり台湾仕様になっているせいかやはり感じが違います。座席は4列、走行方向に向かって右側は指定席番号は奇数、左側は偶数となっています。

特急 太魯閣号】<br />

我々は5号車の左側の26、26に座りました。
駅のシステムは日本と同じ、入るときも出るときも検札があります。
片道ですが、乗車彫金は440元(1320円)。
特急に2時間乗車でこの料金、安い!!

【特急座席指定券】
特急座席指定券

以下検札に来た車掌、残念ながらピンボケしてますが女性車掌です。
小柄な少年のようなかわいらしい車掌さんでした。

【女性車掌】
女性車掌

関連記事

  1. 台湾名物の池上弁当
  2. 花蓮駅

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 花蓮~台北を走る特急「太魯閣号」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://taiwan.gooyle.biz/mtos/mt-tb.cgi/217

コメントをどうぞ







TOPPAGE  TOP 
RSS2.0