台湾の見所を網羅した周遊の旅。日月譚、台南、高雄、花蓮、太魯閣、台北を紹介します。

台湾タクシー事情

台湾タクシーは何度も乗ったわけではなく今回の旅行で初めてこんなに多く乗りました。

その特徴は何と言ってもともかく安い。台北は70元からですけど、 深夜(23時~翌6時)は通常料金(メーターに示された料金)に20元が追加されるようですね。日本での初乗りは小型車でだいたい600円弱くらいですから、その半額程度とみていいでしょう。

以前、後ろのトランクを使用した場合はさらにプラス10元、電話でタクシーを呼んだ場合にもプラス10元がかかりますので、大きな荷物がある場合は注意が必要でしょう。

なお、台北市内⇒桃園国際空港まではだいたい1000~1200元くらいになるようですので乗車の際に、かならずご確認するようにすることをお勧めします。

また台北市内では流しのタクシー量がとても多いようですので、上手に利用すれば大いに時間の節約もできますし、まず行けない所もありません。料金はとても安いので、これを利用しない手はありませんね。ボディは黄色に塗装されているので、遠くからでも一目で分かりますし、運転手さんもとても親切に感じました。

またズルされることはどこかの国と違って稀です。ただしたまに出くわす遠回りはあるようです。そんなときでも腹を立てずに冷静に対処すればいいでしょう!

メーター制ですので目的地に到着したら、まず自分でメーターの金額を確認して料金を支払います。インチキなどはまずないです。ただし多くのお釣りを用意していないケースもありますから、小銭はできるだけ用意しておくことでしょう。

タクシーを呼んでもらったり、行き先によっては、料金がプラスされることもあるようです。これは出迎えや帰路にかかる費用、高速道路料金などが含まれるためですのであらかじめ理解しておきましょう。

関連記事

  1. 鳳梨酥/パイナップルケーキランキング
  2. 行天宮
  3. エバー航空BR105(福岡⇒台北)機内食 昼食 特別食ヒンズーミール
  4. 鳳梨酥/パイナップルケーキ~台湾土産といえばこれ!!
  5. 台湾産のお宝土産~黒檀の家具

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 台湾タクシー事情

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://taiwan.gooyle.biz/mtos/mt-tb.cgi/230

コメントをどうぞ







TOPPAGE  TOP 
RSS2.0