台湾の見所を網羅した周遊の旅。日月譚、台南、高雄、花蓮、太魯閣、台北を紹介します。

エバー航空BR105(福岡⇒台北)機内食 昼食 特別食ヒンズーミール

台湾へのフライトは今回2回目の利用となるエバー航空。
前回とちがって台湾人旅行者がわんさかと利用してほぼ満席でした。
と同時に機内食も大分進化してるように感じました。
「キティちゃん」も全面に押し出してますね。やる気満々といった感じでしょう。

日付 ;2015.7.16
Flight ;BRー0105
福岡発  ;12:20
台北着 ;13:40

【エバー航空機内食(福岡⇒台北)昼食ヒンズーミール(特別食)】
エバー航空  福岡 台北 機内食 昼食

前菜;ツナとキャベツ、にんじんを和えたもの
メイン; チキン入り炒飯、ナスとひき肉のソティ
デザート;  Gulab Jamun(グラブジャムン)*ヒンドゥーミールではよく出てきます
       →ミルクから作ったボールをギーで揚げてから甘いシロップ付けにした
         スポンジボール
       キティちゃんデザインカップのチョコレートアイス(紙パック入)
飲み物;リンゴジュース(紙パック入り)
パン各種; 丸パン、(バター付き)
暖かい飲み物; コーヒー、紅茶、ウーロン茶
           *その他頼めばビール、ワインなども注文できる。

メインの炒飯はスパイスが効いててかなり辛い、辛い物好きの私にとっては好都合でおいしく頂きました。同じく、付け合わせの「ナスとひき肉のソティ」も香辛料が効いてて辛かったです。ヒンズーミールはいつも辛いというわけではないでしょうから、今回は辛い取り合わせと言うことなのでしょう。

デザートのチョコレートアイスはキティちゃんデザインのカップ入り、エバー航空は「キティちゃん」のキャラクターを前面に出してバンバンと宣伝してますね。機体もキティちゃんをデザイン彩色で
まさに「キティちゃん」ずくし、きっとサンリオに莫大な使用料を払っていることでしょうね。

【エバー航空機内食(福岡⇒台北)昼食(普通食)】
エバー航空  福岡 台北 機内食 昼食

エバー航空の場合、1種類しかないので自動的にこれがでてきました。
やはり肉か、魚かなど2種類から選べるような機内食のほうが楽しさが倍増しますよね。
その点同じ路線を飛んでいるキャセイ航空の方が1日の長というか人気があるようです。

【1】
前菜;人参とチキンサラダ ドレッシングあえ
メイン; 豚肉のパスタ、付け合わせ(にんじん、ブロッコリー)
デザート; チョコレートアイス(紙パック入り)
飲み物;リンゴジュース(紙パック入り)
パン各種; 丸パン、(バターなし)
暖かい飲み物; コーヒー、紅茶、ウーロン茶
           *その他頼めばワインなども注文できる。

メインの料理はがっかりレベルでしたが、デザートのチョコレートアイスで口直しできました。
前妻の人参はうす切りが大量であったが、さっぱりと食べられた。まあまあいけましたね。

メインの豚肉のパスタは麺がゆですぎ、軟らかすぎました。味付けは少し中華風、具は豚肉と野菜少々のみ。もっと具が多いほうがよかった。

ちなみに今回のデザートのチョコレートアイスはキティちゃんデザインのカップ入りはこちら↓
エバー航空オリジナルアイスです。力が入ってます・・・。
【キティちゃんデザインのカップ入りチョコレートアイス】
エバー航空  福岡 台北 チョコレートアイス

関連記事

  1. 鳳梨酥/パイナップルケーキランキング
  2. 台湾タクシー事情
  3. 行天宮
  4. 鳳梨酥/パイナップルケーキ~台湾土産といえばこれ!!
  5. 台湾産のお宝土産~黒檀の家具

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: エバー航空BR105(福岡⇒台北)機内食 昼食 特別食ヒンズーミール

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://taiwan.gooyle.biz/mtos/mt-tb.cgi/228

コメントをどうぞ







TOPPAGE  TOP 
RSS2.0